2015年09月23日

迷宮入り


昨夜なんとなくアクアテラを覗いてみると、
ショーベタとクテノポマ・ノビリスが瀕死の状態。

クテノポマ・ノビリスは一匹は既に★。
もう一匹は底に横たわり虫の息…
ベタも同じような状態でもうダメ…

何だ?昼間は元気だったのに何が起きた??

不可解なのは一緒に入っているグリーンネオン、
コリが元気で問題ないこと。

ノビリス、ベタに共通なのはラビリンス器官での空気呼吸。
原因は水面か空気か??

考えられる要因として、
・新しく鉢植えした土の水分が滴り水面に広がった。
 土におかしな成分(肥料)が含まれてた。
 
 これはあり得る。この日の昼間にゲージに入れたからな。
 でも既に入っている鉢も同じ土だし、その鉢の水も植物に
 水をやる度に何度も水中に落ちているんだよな。
 特に水面には油のような物もなかったし。
 
・蚊を寄せ付けないスプレー
 
 もし家族がやっていたらだが。
 でもカエルは平気だし、水に溶け込んでたら
 真っ先にナマズ類がやられるような…
 
・ベタが怪しい。ちょっと鱗が逆立っている。
 病気が先がこの逆立ちは二次的なものなのか…

 全然わからん。




IMG_20150923_021114.jpg

ダメ元で夜中の3時に水全交換。
すると底で横たわって瀕死の状態だった一匹が
翌朝復活していた。既にエサも食べるし。

これでベタの鱗逆立ちは二次的な物と確定。
ベタは犯人じゃないということが分かった。
後は鉢の土とゲージ内の空気汚染。

スプレーなら効果がその後も続くだろうから
水替えだけでは復活しなかっただろう。
ってことは鉢の水か??
鉢の土の成分だったらコリも★になってるよな。
それとも比重とかがあって水面付近だけに影響したのか?

あぁ〜わからん。迷宮入りだな。

ラビリンスだけに…



posted by yana at 03:12| Comment(2) | アクアテラリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜〜 不可思議
スッキリしないけど、その後もみんな元気なら様子見でしょうか
それにしても未明の全換水お疲れさまでした
物音に気を配ったり大変ですよね
Posted by 向日葵 at 2015年09月23日 23:09
向日葵さん

ほんと意味不明なんですよ。
魚飼育は結構長いことやっているのですが、
こんなこと初めて、まだまだだな〜っと痛感しました。

基本夜中作業です。静かにしてれば何やってても怒られないので。いや、電気代がもったいないって怒られるか…(涙)
Posted by yana at 2015年09月26日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: